ホーム > 丹波カルデンとは? > 始まりは、「丹波大納言小豆の発祥地」から。

始まりは、「丹波大納言小豆の発祥地」から。

舞鶴若狭自動車道春日インターから山に向っておよそ10分。「丹波大納言小豆発祥地」の石碑が建つ一角に、丹波カルデンの第一号が誕生しました。豊かな伝統の地から始まったのは、あるいは必然であったのかもしれません。

黒さや大納言小豆 都市と地域の人がともに体験し、ともに学び、ともに幸せを感じる場として、農村ほどふさわしいところはありません。それを象徴するのが、「黒さや大納言小豆」です。地域の熱意で蘇った小豆のひと粒にも、多くの人の物語と「感幸」がつまっています。

ほかにも丹波には、活力の源となる地域資源が数多くあります。豊かな自然環境とゆったりした時間、野山に自生する草木、野生動物、安全・安心な野菜、農家さんの経験や技術、おばあちゃんの郷土料理やその笑顔、あぜ道のつくしやタンポポ、おたまじゃくしやホタル......。

丹波はまさにエンパワメントの場。どうぞ丹波カルデンを通して、たっぷりゆったりと、ご活用ください。

ホーム > 丹波カルデンとは? > 始まりは、「丹波大納言小豆の発祥地」から。

記事の検索
Feeds
農商工連携認定事業

Return to page top