ホーム > 丹波ニューツーリズム > 丹波ニューツーリズム11-10.8

丹波ニューツーリズム11-10.8

 

大阪市職員労働組合のご家族(主催:農協観光)                                                            

 

 

s-DSC_0011jaoosaka.jpg  10月8日(土)、農協観光が主催する農体験ツアーのプログラムとして、大阪市職員労働組合のご家族は今回で4回目。
 今年の6月4日、田植ツアーに来られたみなさんは、この秋の稲刈りを楽しみ帰りました。職員組合で参加を募ったところ、9月は何かと家族イベントが多いので、10月初めの土曜日に決定。ところが、稲の生育を見ると10月まで稲刈りを伸ばすわけにもいかず、9月末に済んでしまいました。

s-DSC_イモ0020.jpg

 

臨機応変が特徴   

そのかわりに、黒枝豆の収穫体験とイモ掘りをご提案。
 また、いつもの会場の柳田農園の都合がつかなかったので、8年前に丹波に移住したマリオこと山崎春人さんのお宅を会場に。プログラムも会場も、臨機応変に対応するのが丹波ニューツーリズムの特徴です。                            昼食の料理長には、丹波カルデンの田んぼのオーナー・恩田令さんにお願いしました。
 この日はすがすがしい秋晴れ。黒豆収穫・イモ掘りをしてからマリオ宅に着くや否や、何人かが「おーっ」と感嘆の声。柳田農

s-DSC_mario0032.jpg

園とはまた違ったすばらしい家の雰囲気と自然環境に喜んでいました・・・。

 

その様子は、こちらのアルバムで → 

丹波ニューツーリズム11.10.8.pdf

 

 

ホーム > 丹波ニューツーリズム > 丹波ニューツーリズム11-10.8

記事の検索
Feeds
農商工連携認定事業

Return to page top